STAFF BLOG

成年後見人の登記事項証明書、有効期限は?

成年後見人の登記事項証明に有効期限は存在するか?

成年後見人の登記事項証明書は以下のような内容になっています。

 

成年後見人の登記事項証明書
※クリックで閲覧可能です。
(出典:http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/content/000128565.pdf)

 

期限に関する記載としては、法務局による証明書の発行日が記載されているのみで、有効期限というものは記載されていません。

すなわち、証明書そのものに有効期限は存在しないのです。

 

発行日に注意が必要

しかしながら、成年後見人の登記事項証明書を対外的に使用する際にはその発行日に注意する必要があります。

なぜなら、証明書の提出先である金融機関や役所などが「発行から〇か月以内のもの」といった独自の有効期限を設けていることがほとんどだからです。

成年後見人の登記事項証明書は、運転免許証のように一定の期間で効力が失われるものではありませんが(運転免許証には「有効期限」の記載が明確にしてありますよね。)、金融機関や役所に提出する際など、対外的に使用する際には発行期限とそこからの経過期間を確認する必要があるので注意しましょう。

© Trinity group

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから